足場と目隠しがはずされ、入居日も近い?
2003/08/24
 こんにちは、わかわか一家です。前回の日記の後、今巷で騒ぎになっている、コンピューターウィルスにやられてしまい、結局、コンピューターを最初から初期化する羽目になってしまいました。みなさんもどうぞ気をつけてください。

 さて、我が家のほうも、足場と目隠しが取れ、その全容が見て取れるようになりました。妻と娘が決めた外壁の色も、とても優しい感じに仕上がりました。また、大工さんたちが作ってくださったベランダも、木目がはっきり見えて、とても優しい感じになっていました。我が家は、人通りに面した角地に作っているのですが、通り行く人たちも必ず立ち止まって見て行きます。なんとなく、誇らしげな感じもします。近所に住んでいる方々も、口々に「立派な家になりましたね。土台を作っていた方から大工さんや内装工事の方、みんな、礼儀正しい丁寧な方々ばかりだったから、こんな温かみのある家になるのね。」とほめてくださいます。今から、移り住むのが楽しみです。
 それから、頼んでおいた、ガスボンベの再利用ポストも届きました。それも、小豆色で温かみのある色合いです。色を塗り替えようと考えていましたが、今のままの色でいこうと思っています。ちょっとピンクががった外壁ともマッチしそうです。それにしても、大きい。そしてまだガスのにおいが少し残っています。まあ、いずれにしても、我が家のシンボルになりそうなポストで、とても気に入っています。

 まだ、入居可能日がわかっていませんが、我が家もそろそろ引越しの準備を始めました。そのために、そのことを念頭にして、新居の中に入って何をどこに置こうか考えながら眺めていきますが、以外にも、いままでそのあたりをしっかり考えずに考えてきてしまったことに気づきました。電気の差込やら、もう少しよく考えておくべきだったかもしれません。と言っても、始まりません。家具をできる限り納戸にしまいこみ、目に見えるところに家具を置かないようにしようと思っています。

 今年の夏は、今頃になって暑くなってきました。引越しの準備やらこれから大変そうですが、何とかがんばりたいと思っています。

 そうそう、キャットウォークのガラスも入りましたよ。ちょっと不思議な空間になっていてとても気に入っています。また、前の家で使っていた玄関扉も、下足室の引き戸に変身しました。妻がとても気に入っています。外から見ても、中に入っても温かい家になっています。あとは、中に住むわかわか一家の心がけ次第。

 「早く住みたいなぁ」・・・と子供たちが心待ちにしています。


 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

いつも思います。
上棟の時にも、ワァ〜大っきいな〜この家!
そして 又 思います。
養生シートが外されて足場が撤去されて全容が見えてきます。ワァ〜又又大っきくなったな〜!

図面で想像しているよりも、本当にいつもはるかに大きく、そこに建っています。プロの私達がそう思ったりしていますから、一般の方、いわゆる素人の方であれば、びっくりする位の大きさではないかしらと思っております。
職人さん達はすごい!って又又思ってしまう瞬間でもあります。

わかわか様の家も、はるかに予想を超えていて大きいな〜と思いました。
そして、この家をこれから楽しくお住みいただけると思いますと、とても嬉しくなりますね。
わかわか様邸も、PH(ペントハウス)と、RB(ルーフバルコニー)が屋根にありますが やっぱりRBからの景色は初めて見る景色となってしばらく眺めてしまいますね。
隣の向こうの屋根が見える景色はちょっとドキドキしますね。

ヘェ〜ヘェ〜ヘェ〜ウンウンウンって感じでしょうか?

                                                 黒柳
<戻る>





わかわか一家の日記