解体工事が終わり、ちょっと寂しいけれど、「上を向いて歩こう」
2003/04/07
 こんにちは、わかわか一家です。

 いよいよ解体工事が始まり・・・今日の段階では、もう更地の状態になっています。これまでも何度か書きましたが、今まで建っていた家は、妻の亡くなった両親がやっとの思い出で建てた家・・・それだけに、家が解体されるのを見るのはとてもつらい思いがします。それでも、夫はしっかり目に焼き付けておこうと決意し、解体が始まった3月31日から毎日1回は作業の進み具合を見ることにしました。妻の方は、案の定、解体作業を見ることはできなかったようで、・・・毎日我が家(今住んでいる)から駅までの道のりを、わざわざ遠回りをして別の道を通っていました。夫も妻も「我が家のため、子ども達のため・・・」と建て替えを決意したのですが、やっぱり今まであったものがなくなってしまうのは、寂しいものですね。

 社長さんが3月30日に近所の挨拶回りに来て下さったときは、「4月3日から・・・」ということだったので、その翌日に、仕事の帰りに立ち寄ったときに、解体作業が始まっていたのには、正直びっくりしました。(でも、近所の方は、「作業をされている方はとても礼儀正しい人でしたよ」と言っていたのを聞いて、それも社長さんの人柄のなせる業・・・と夫は一人合点していました。)しかし、今から考えると、それもよかったのかもしれません。というのも、前の日に、そしてその当日に、いろいろ考えることがなくすんだからです。もしかしたら、「明日家が壊されるんだ、本当によかったのだろうか・・・」などと、優柔不断の夫は、踏ん切りがつかなかったかもしれません。

 今日は、もう更地になっていますが、それを見ると、これからできる新しい家に対する夢と希望を大きく持とうと考えています。
 
 さて、先日(4月5日)、黒柳建設に打ち合わせに行ってきました。ところが、実は、妻も夫も、この打ち合わせのことをすっかり忘れていました。それも、当日の朝8時まで。たまたま、夫が手帳を見たところ、「10:00〜黒柳建設」と書いてあるではありませんか。あわてた夫は、すぐに黒柳建設に電話・・・やっぱり打ち合わせは予定されていました。(実は、我が家ではその日に、木下大サーカスを見に行こうと計画していたのです。)

 あわてて、肌寒い雨の中、黒柳建設に直行しました。

 今回の打ち合わせも、設計をしていただく中で生じてきた問題点や変更点の確認が主な内容でした。しかし、黒柳建設に行く道中の車の中で、外構やポストの話題があり。それに妙に興味を示した娘が、なんと、打ち合わせのテーブルに・・・それもテーブルに体を乗り出すように話の中に口を挟んでくるので、夫はびっくりしました。社長さんや斉藤さんもびっくりしたでしょうね。それでも、だんだん現実味を帯びてきて、これから形になる家造りに対して、我が家の一番上の子どもである娘が興味を持ってくれるのはうれしいことです。社長さんも娘の質問に丁寧に答えて下さり、ありがとうございました。特に、2×4工法の説明と問題点の話はわかりやすく・・・妻も娘もやっぱり、ソーラーサーキット・在来工法にしてよかったと思ったようです。(一番思ったのは夫ですが・・・)社長さんが娘に、「建築家になりなさいよ」なんて言って下さいましたが、夫としては、娘に限らず、子ども達3人の中の一人でも建築の仕事の興味を持ってくれたらうれしいなぁ、と思っています。(夫は幼い頃大工や建築の仕事にあこがれていました。)

 と、こんな感じで打ち合わせは進んでいきましたが、、実は、夫も妻も収納家具の宿題を完全にやりきっていませんでした。ということで、この日の持ち帰りの宿題になってしまいました。(ところが、実は今日も終わっていません。社長さん、ごめんなさい。)

 この日は、帰りしなに、次男坊が、これまでもよく遊んでいただいた佐藤さんのピンポン球大のボールがほしいと、わがままを言いはじめ、結局借りてきてしまいました。佐藤さん、ごめんなさい。帰りの車の中の次男坊の一言、「だって僕、あのお兄ちゃん好きなんだもん。格好いいよね。」・・・本人は、迷惑をかけていることをわかっていないようです。
 
 さて、解体工事が終わり、これから地盤調査・地鎮祭・基礎工事・上棟式・・・と今まで打ち合わせをしてきたことが、すこしずつ形になり始めようです。それを思うと、とても楽しみです。早くできいないかなぁ・・・なんて宿題を終えていないのに、都合のいいことを考えています。

 この次は、地鎮祭が終わった頃・・・お楽しみに・・・ん?誰が楽しみしているんだろう?
 

 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

必ず“よかったね”と思っていただけます家をつくらせていただきますね 楽しみにお待ち下さいませ。

すみませんです 解体工事日程を間違えてしまいまして 申し訳ありませんです。

木下大サーカス ごめんなさい キチンと前もって連絡していなければいけませんでした。申し訳ありませんです。

今回は娘さんが本格的に参加してくれました。ずっと話のテーブルにいてくれて、ハキハキと意見を考えを言ってくれました。嬉しいですね。こうして、家づくりに興味をもってニコニコして参加してもらえるのは、本当に嬉しいですね。

5日の朝 ちょっと本格的に昨日の雨がつづいていて 寒かったですね。
土曜なのですが どこも 花見はみ〜んな中止でしょうね こんな雨の寒い日は。
この日 わかわか様の建物はもうすっかり解体工事終わっていてあとはちょっとカタヅケと整地です。休日の朝ちょっと早くですが(9:00頃)隣の方に解体の日程がかわってしまったお詫びをして、さっそく打合せに会社へ急いで戻って・・・・・、丁度一緒の時間でした、わかわか様と会社に到着しましたのが。ホッ!

                                                 黒柳
<戻る>





わかわか一家の日記