猫との攻防
2006/07/24
我が家の庭は、ほとんど手付かずのままです。本当は砂利やれんがを敷いてきれいにしたいのですが、表から見えない場所にある為、後回しになってしまっています。それでも、この季節になり、緑も増え、いい感じになってきていました。

それなのに・・・2ヶ月くらい前から、猫のトイレになってしまって困っています。毎朝、庭に回ってチェックをしているのですが、2〜3日に1回くらいの割合でされちゃってます。本来、穏やかな(?)私ですが、飼ってもいない猫のふんの後始末をするのは、さすがに頭にきます。インターネットで見たところ、砂利や草の上には、あまりしない事がわかりました。ランタナという花のかおりも猫は嫌がるそうです。さっそく、ランタナを二鉢置いて、猫のよって来ないという薬もまいてみました。草は雑草が生えていたので、とりあえず、そのまま適度に生やしとく事にしました。
ところが、やっぱり猫もやってくれます。ちゃんと、よけてあるんです。この前の雨の日なんて、しっかり軒下にありました。それも3つも!く、くやしい〜 もうこうなったら、砂利で土を覆ってしまうしかないのでしょうか。

今日も、家の前をのんきに歩いている猫に向かって、「もう、しないでよね!」と言うしかない私なのでした。



    〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪



猫と犬との飼い方の大きな違いは、
猫はつながれていなくて、犬はつながれている、ということでしょうか。

私の家に、犬が1匹飼われていますことは、時々お話ししていますが、
家の中で、時々放されて遊んでいる時以外は、家の中ではケージの中に入っているか、外にいる時は、犬小屋からクサリでずっとつながれていて、当人(当犬?)の思う様にはなりません。

散歩の時も、つないだままでいっしょに出掛けますし、広い所、草っ原とか、誰もいない公園とかでなければ、そのつないだものを手から放すことはないのです。

多分、それは基本的に、犬が体格的に大っきいからなのでしょうね。
今は、いっぱい小っちゃな犬もいますが、大っきな犬がやっぱりいますから、大っきいと怖い、という印象を受けますし、又、顔つきはどうにも攻撃的なイメージがあります。
やはり、安心安全の為につないでおく、ということが、今迄の習慣としてなってきているのでしょうね。

だから、犬のトイレの時は、自然と人が“片付ける”という習慣も出来てきて、それなりに、私達人間は犬というものをそういう風に見ていて、扱ってきていると思います。

しかし、猫に関しては、
まあ〜、猫は、本当に当人(当猫?)の気分1つで行動する動物ですから、我々人間のことなど、何〜にも考えてませんから。
又、猫っていう動物が、それなりに小っちゃく、普通の状態時の顔からのイメージは、“まあ〜かわいい〜!!”という所からもきます。

その辺を歩いていても、猫座りしていても、全く恐怖というものは感じないでしょうから、
だから、ひもなんかで、つながれていないんじゃないんでしょうか?
まあ〜、よっぽどのことがなければ、私達人間を攻撃してくる なんてことも思いもしませんし。

ということなどから、
どうしても“どうぞ、猫さん、行動は好きにどうぞ!”となりまして、まあ〜、つなぐことがされていませんね。
(たま〜に、つながれている猫さんがいて、エッ!!って、びっくりする事があったりしますが・・・)

そうしますと、
その2つのことから、
猫は、かってに、どこでも、トイレを作ってしまいます。
これって、本当に自由にどこでもとなって、じゃあどこに? となりますと、
これは、それぞれの猫さんの行動範囲の中で、又、猫さんの一番気に入ってしまっている場所となります。
そして、これは、全く、私達の意図するところは関係なく、ですね。
もっと言えば“ここはダメ!絶対ダメ!”という所はどういう訳か、猫さんには、トイレの場所として一番好かれてしまう所になってしまったりします。

さあー困ったゾ!
どうしましょう!
・・・・・
ウーン
・・・
一度、ゆっくり、何時間も、猫さんの行動を観察して対策を考えましょう・・・
も、あんまり具体的ではないですし・・・

いい案はないでしょうか?

                        黒柳
<戻る>





るんるん一家の日記