二度目の冬
2007/01/27
いやあー、今年の冬は本当に暖かいですね。
前回の日記で記載した今期検討項目実行しなくても、目標レベル(部屋(床下、ロフト)の最低気温15度以上)は達成できそうな状況です。
念のため、以下に前提となるユ−ティリティーおよび今期検討項目を記します。

ユーティリティー
・クレダ2台(1階、2階)
・ホットカーペット1200W1台・・リビング(2階)
・オイルヒーター1200W1台・・2階寝室、600W2台・・台所(2階)、北側子供部屋(3階)

目標:部屋(床下、ロフト)の最低気温15度以上・・昨期14度
検討項目
・吸気ファンオフ早める・・外気の影響抑える
     通年、吸気ファンダンパー一部閉(1台当たり3つのダンパーの内2つ閉じる)・・昨期11月下旬から
     11月上旬、吸気ファン一部OFF(1F:1台/1台中、2F:1/2、3F:1/3)・・昨期11月下旬〜12月上旬から
・暖房器具の使用開始時期早める
     10月下旬、クレダ・・昨期と同時期
     11月中旬、ホットカーペット・・昨期と同時期
     12月下旬、ディンプレックス・・未使用(予定では昨期と同時期)
・シャッターの閉、時期早める
     12月上旬・・昨期と同時期

昨冬の12月、上旬から最低気温は0度近く、中旬以降は連日0度、最高気温も7−8度と今年度の最低気温レベルでした。去年の厳しい冬を経験したせいか、今冬の暖かさは拍子抜けの感もあります。
その結果として、今のところ

・クレダの目盛りも1目盛から1.5目盛低め
・ホットカーペット間欠使用
・オイルヒーター台所のみ使用

で済んでます。それから、エアコンは昨冬同様使っていません。
上記の条件にもかかわず今日までのところ(朝7時)、床下とロフトで最低16度、リビング18度、子供部屋で16度で、昨年同時期の14、17、15に比べて1〜2度高い温度となっています。また、各部屋の最低温度を示した回数は昨冬の1割以下と、今年の冬が如何に暖かいかという事が数字の上からも明確に表れています。一点付け加えますと、日中は朝の温度にプラス2〜3度となり、どの部屋も概ね20度以上で、ソーラーパワーに感服します。

一方湿度については、今までのところ特段気にならず、40%を下回ったのは1Fの納戸一ヶ所、1回だけで、加湿器は使用してません。朝の湿度ですので、日中はプラスマイナス10%程度の変動はあるかと思いますが、体感上は乾燥し過ぎとの感覚はなく、必要と感じたならば加湿器を使う予定です。ちなみに、家の中で金魚、メダカ、ザリガニなどを飼っていて、大小3つの水槽があります。それらの影響度合いを調べてはいませんが多少なりとも湿度にプラスに作用しているものと思います。

データの話をしてきましたが体感からも暖冬は明らかで、上記の1〜2度の差が服装に表れ、私の場合昨冬ぺらぺらの長袖綿シャツ、綿長パンで過ごしましたが、今年は下着+ぺらぺらの綿ボクサーパンツですんでます。家の中に居るときはそれで良いのですが、宅配、郵便配達などの方々が来た時や新聞取るために玄関ドアを開け外に出る際に、ボーっトしているとそのまま出てしまい何度か恥かしい思いをしたことがありました。

ということで、二回目の冬も今のところ楽しく、快適に過ごしてます。



popipopipopipopipopipopipopipopipopipopipopipopipopi



こんにちは
時間が随分経ってしまいました ごめんなさい。
今年も調査結果のご報告をして下さいましてありがとうございます。とっても参考になります。

しかし今年は暖かいです。
暖かすぎてみ〜んな、心配していますね。
地球はどうなっていってしまうのか、と。

湿度のお話はとても興味深く読ませて頂きました。
我が家の内容と比較させて頂きますと、
我が家では、クレダを使用しはじめて、すぐに加湿器は2台使用しております。
そして、1ヶ月後位からは、強で作動していまして、朝、タンクの水を一杯にして、帰宅後又同じ事を繰り返しています。これは今現在(2/23)も同様です。

そして、湿度は、温度の程度にもよりますが、40〜55%を、それぞれの部屋の状況で、それぞれの状態が変化せずに過ぎていきます。
ですから、加湿器を使用されてみえないっていうことがとても不思議でした。
それからもう1ヶ月になってしまいますが、今現在(2/23)ではいかがですか?

水槽は確かに加湿効果はありそうですね、我が家に緑がそれなりに、あっち、こっちにおいてあったりしていますが、やはり、それなりに水遣りが行われていますし、例のバスタオルの件はその通りで、いつも、いい早さで乾いています。

宅配、郵便、新聞のお話は、全く持って同じであります。
ボサボサの頭とパジャマスタイルで玄関扉を開けて、人の目を気にして郵便受けに行くのは、いつもちょっと困るっていうというか、恥ずかしいというか、そんな事も忘れてしまっているというか・・・・、
どうしましょうか?というご質問もあり、何かいい方法はありませんか?と言うお話もあったりして、やはり困っている事ではあります。

吉祥寺東の方で、外壁をピョーンと箱型にして出して作りまして、外壁面に内開きの断熱サッシを取付して内側からここをオープンして 新聞、お手紙等を取り出せる様に作ったポストがあります。

これは便利、とお客様おっしゃっていましたですね。

注意点は、外壁よりそれなりの大きさで箱型にポコンと飛び出しているということと、特注となりますから外側は大工さん、板金屋さん、サイディング屋さん(ここの家はサイディング貼りでしたので)ポストの口金、そして内側は大工さん、断熱サッシ等が必要になってきて、ちょっと面倒ですから、少し慎重にプランニングも必要となります。

又敷地内に入って投函となりますから、ほぼ不特定の方々がここ迄入ってこられることになりますので、その辺の考え方、どう考えるのかも大事になります。
ですので、どちらを重要視されるのかによって全く変わってきます。

そして、朝、家の外へ1回出てみるっていうのは、別の見方をされますと、天候とかが肌に直接感じられて、お出掛け等の判断材料としてはよいことでもあるのかな?、ということもあります。

                                       黒柳
<戻る>





ポピポピ一家の日記