これは名案
2003/09/25
時代は禁煙、分煙に確実に向かっています。勤め先では十年以上前から自席での喫煙は禁止。
フロアに1箇所だけ「囲われた」喫煙コーナーが設置されていて、喫煙者はその囲いの中でのみ
タバコを吸うことを許可されています。駅や公共の場所もどんどんと禁煙・分煙に。喫煙をやめる人も
日を追うごとに増えていっているよう。

そんな時代であるのにもかかわらず、我が家にはまるでタバコをやめる気なんてない喫煙者が約2名。
彼らの言い分は「タバコを吸わないことによるストレスの害の方が、タバコ吸うことによる害に勝る」だそうで。
でも、受動喫煙はやはり問題。とくに喘息気味の娘がいますから。そこで、新居入居に際しては、
家族が集う「公共の場所」や娘の近くではタバコを吸わないということにしました。要するに「タバコは
換気扇の下で吸ってね」とのお約束。

お約束はきちんと守られ続けています。守られているのは素晴らしいこと。ところが、この「換気扇の下で
のみの喫煙」が思わぬ事態をもたらしました。ある程度は予測はしていたものの、こんな短期間に
こんなことになるなんて〜です。そう、壁紙の汚れ。我が家の壁紙は白いクロスばりなのですが、ふと
見てみると換気扇周りの壁紙だけなんとなく茶色っぽく変色しているではありませんか。まだ入居から
1年も経っていないのに、です。

換気扇はガスコンロのうえに取り付けられています(当たり前)。そしてガスコンロ周りには(これまた最近
では標準仕様であると思いますが)「キッチンパネル」が貼られています。このキッチンパネルってホントに
優れもの。何しろ油はねや汚れが、さっと軽く一拭きするだけで、落ちてしまう。ちょっとだけこまめに
拭いておけばいつもぴかぴかつるつる状態を保てます。

で、このキッチンパネルのぴかぴか状態を見て思いつきました。。。キっチンの壁全部とまではいかなくても
換気扇周りの壁はぜーんぶこのパネルを貼ってしまうのはどうか、と。キッチンパネルならタバコのヤニだって、
キッチンパネルであれば、さっと一拭きできれいになるに違いない。我ながら、なんてよい思い付き、まさに
これぞ名案。さっそく黒柳さんに連絡をしたのでした。。。つづく。


 ################################

キッチンパネルが商品化されて もう随分になりますね。
出始めの頃は“まだまだだね〜”なんて言われていた様な、言っていた様な気がしますが、今では、まず多くの家のキッチンの壁部分が、このキッチンパネルで施工されているのではないか、と思われます。
このキッチンパネルっていう商品は非常に洗練されてきて、いい感じになってきたからでしょうね。
タイルに比べて、決して特別安価ではないのですが、キッチンの前に立つ人達にとっては、クリーニングをする(“掃除をする!”というイメージとはちょっと違うって感じがして)軽〜く、軽〜く、というイメージで、雰囲気も手伝って、又 色柄も“オオッ!”とあって、ドーンとキッチンパネルになってしまっています。
又 このキッチンパネルというネーミングがいいですね “タイル貼り”というのもなかなか高級感もあって ちょっとおしゃれって感じも、いいのですが キッチンパネルほどキッチンの壁にピッタリした、いい感じのものは他になく、今や1人独壇場です。

そして私達としては、住器屋さんの仕事になってしまって、タイル屋さんの仕事がいっぺんになくなってしまって、ちょっとどうしましょう・・・なのですね。
本当に、パタッ、と変化してしまいますので 困っています。
オロオロするばかりですが、しかしこれは又本当にどうしようもありませんね・・・タイル屋さんゴメンナサイです。

そうそう!サッサッサ〜〜と 拭いてしまうだけで、(ちょっとの水気があった布の方がいいですね、)きれいになりますね。

                                                   黒柳
<戻る>

仲間
2003/09/11
夏休みが終わった途端に毎日よい天気で暑いなんて。いったい今年はどうなっているの?
天候不順極まりないですね。そんなこんなで体調も崩し勝ちというもの。体調維持のために私が
やっていること。それは「定期的な整体通い」。
きっかけは2年半前のインフルエンザ。ウィルスで激しい全身筋肉痛となり、インフルエンザから
回復した後も、なかなか凝りがとれず。もともと肩こり腰痛持ちだったせいもあり。何しろ仕事で
疲れたダンナに肩や背中をもんでもらわないと眠れないほどのこりのひどさでした。

たまたま自宅近くに整体がオープンしたこともあって、行ってみました、2年半前。いや〜何とも
気持ちよく体がほぐれるではありませんか。重くだるかった体が軽くなった感じ。それ以来、ずっと
通っています。

整体から我が家までの帰り道は2種類。大通りと裏通り。いつもは大通りを通って帰っている
のですが、たまたま、なぜだか裏通りを歩いて帰った日がありました。
2ヶ月前くらいのことだったでしょうか。しばらくぶりに通る裏通り、きょろきょろと左右をながめつつ
歩いていると、ふと目に飛び込んできた「SC」の赤い文字。なつかし〜い。道路沿いの建築中の
家の壁面にSCフォームが貼られていたのです。思わずそばによって、ながめてしまいました。
夜だったので大工さんや工事の方はいらっしゃらなかったのですが。街頭に照らされてよく見えました。

SC工法で家を建てることのできる工務店さんは、まだまだそんなには多くないはず。
もしかして黒柳建設さんが建てている家だったりして?と思い、看板(なんていうのでしたっけ?
xx邸新築工事、とか設計会社/建築会社名が書いてあるボード)を入り口近辺で探して
みましたが残念ながら見つけられず。「黒柳建設施工」かどうかはわかりませんでした。

我が家の近辺でSCの家を見たのはこれが初めてだったので(もう建築が終わっている家を外から
みてSCかどうか見分けることは、ダンパーがあるかどうか等、しっかりじっくり見てみる必要があるわけで、
そう簡単には見つけることはできるわけないのですが)なんだかちょっと嬉しくなってしまいました。
なんとなく「仲間」を発見した感じでした。


 ################################

あの〜 裏通りっていうのは?
北の方から、ちょっとくねくねって 感じで 車が1台通れるかな? っていう坂道のことですか?
大通りと裏通りとは あっちこっちで階段があって、行き来できる感じがして、裏通りの方が坂道となっていてかなり低いから、大通りに出る時は、どの坂道もすごい段差があって ワァ〜こんなにたくさんあるゾーという感じで階段を昇っていくのですが 上にクネクネとした通りの階段とか大っきなマンションになっていてそこに向かってピシッとした直線の階段がある通りとか いっぱい何箇所も通りがあって楽しいあの裏通りですか?
そして ずっと大きな通り迄出て行くと、途中においしい蕎麦屋さんがあったりしますあの裏通りですか?
こことってもおいしくて
そうそう!去年の秋に、松茸のてんぷら付の蕎麦を食べましたが 何もかもとってもおいしかったです、の、あの裏通りですか?
としたら 私共で建てさせていただいている家? かもしれませんね。
とても楽しい家ですよ。住みたいなぁ~と思っています、
そしてとても気持ちのいい町ですね、いい裏通りですね、とても魅力ありますね。
この近辺の町並 雰囲気とても好きですね。

そして11月ごろ入居される予定です。

見に行ってこよーーと。

                                                   黒柳
<戻る>





のんのん一家の日記