見えた
2003/08/28
皆さん、見ましたか〜?何をって「火星」です「火星」。
この夏の火星大接近は、一生に一度見られるかどうかというくらいの超大接近になるという話題が、
ここ数日の天気予報やニュースで流れてきて、嫌でも気分が盛り上がってしまうというもの。。。。。
こんなことで盛り上がるのはうちだけか?

特別に天文に興味があるというわけでもないですが、ちょっと調べてみたら
  -火星は2年2ヶ月ごとに地球に接近する
  -15年〜17年の周期で大接近が起こる
  -今回の大接近の中でも8月27日には特別に近 く接近して
   火星は地球に5576万kmまで近づく
   この距離は約6万年ぶりの超大接近だとも言われてる
  -今年の同じような大接近が次に起こるのは2287年
だそうだ。
これはもう見るしかないでしょう。次回は絶対見られないこと確実だもの。284年後。

タイムリーにも大接近の前日に近所のプラネタリウムに行ってきた娘が持ち帰った資料に
いつどの方角を見ればよくみえるかが書いてある。「ふ〜ん、8月27日夜20:30頃南東の空ね」

27日の朝。なんと大雨。
朝食を食べながら「今夜はダメかもね〜6万年ぶりなのにねえ、残念だね」などと湿気た会話。
が、しか〜し、その雨もお昼までにはあがり天候は回復の兆し。願いが通じたか!よしよし。
夕方。ちょっと雲がかかっているものの晴れ間がありなんとなく見えそうな予感。「これ以上雲が
増えませんように」なんて思いながらの帰宅の途。

夜、夕食後すぐに父がベランダから確認。「雲があるからかな、見えないぞ」の報告。
雲ね〜でも風があるからもうちょっとしたら見えるかも。で、20時過ぎ。娘と二人屋上に出て南東の
空を眺めてみました。あ〜ん雲がかかってる、と、思った瞬間、黄色とオレンジの中間色に光る星が
ちらっと姿を見せました。「火星だ〜!見えた見えた」あわてて自分の部屋に双眼鏡を取に行く娘。
ところが取り行っている間にまた雲の中に隠れてしまって。

南東の空の雲は、風に流されてどんどん移動していっているのがわかります。もうしばらくしたら見える
ようになるよ、と娘を説得しお風呂に入って21時前また屋上へ。予想通り。こんどはしっかり見えました。
都会の「光害」のせいで、ほとんど星なんて見えない夜空にひときわ明るい星。まるで飛行機のライトの
ように明るく。大接近の火星。興奮した面持ちで祖父母を呼びにいく娘。

まだその時間には帰宅していなかったパパをのぞいた4人で、気持ちのよい夜風に吹かれながらしばし
火星鑑賞大会。聞こえてきていたのはなんと「秋の虫たちの声」でした。夏をほとんど実感しないうちに
もう秋になってしまうのね〜などと思いつつ。そして、屋上での娘の発言、なかなかのものでした。
「火星が見られてよかった。屋上があるおかげだね。黒柳さん屋上作ってくれてありがとう〜。
あ〜でもその前に、ここの土地を買ってくれてたジジとババ、ほんと〜にありがとう。」

屋上には洗濯物や布団を干しに、たまに休日の昼間に出る程度でした。でも、昨日、夜、初めて
出てみて、意外にも夜景が美しく、夜風が気持ちよいことを発見。大接近の火星のおかげ。


 ################################

屋上 いわゆるルーフバルコニー(RB)とも言いますが、このRBに出られる為にはPH(ペントハウス)という、部屋に近いものというか、コーナーというか 前室というか ピョコンと、畳の大きさで言いますと1畳とか2畳とか位の大きさが必要です。 又 6畳位の大きさに出来ますか? と いいますとこれは部屋となってしまう為にダメですね。このPH、絶対なければダメ、とは言えませんですね。例えば他の方法で、RBに出ることが可能なのは、ハシゴがあってTL(トップライト)があって ここから軽業師のように、エイッ、ヤッ! するするっと、というようにハシゴという方法もありますが これは中々難しいことにもなりますので やはり 階段にPHそしてRBへとなりますのが一番いいと思います。
そしてこのRBとPHは切っても切れない仲間なのですので プランニングの時はとても大切にしています。

PHをつけたらPBが、“じゃあ私も!”ってついてきますし、RBが欲しいな〜 と思ったら、PHが“私が居なけりゃ大変だよっ”って声を掛けてきます。いいものですね。

そして実は、このRBはどの家にもある訳ではありませんが、段々とプランの中に、増えてきている様に思います。やはりいっつも見慣れていない景色、なんとなく心穏やかなる景色、ちょっと高い所からいつも見慣れていない、目線の高さよりずっと上の方の高さから、少し見下ろす位の感じの景色を眺めているのはちょっといいですね。

まして 3階の上のRBは、ちょっとかなり高い位置にあって、なかなかのものです。
それに、随分星に近づいている気分になりますね。
周囲にみえる空の量がグーンと増えていますから。
火星 赤くって大きかったですね。
あれが火星だよって誰でも見上げればわかるっていうのは とってもいいものですね。
安心しますね。

                                                   黒柳
<戻る>

除湿機購入!
2003/08/20
ホントに夏はどこへ行ってしまったのでしょう?今年はセミの鳴き声をほとんど聞いていないような
気がします。前回の日記で「梅雨明け宣言」「暑い夏到来」って書いたのに。その後、すぐに
またまた涼しくなってしまった。涼しいを通り越してまるで梅雨寒のような気候といったほうがよいくらい。
おかげでせっかく先月に奮発して買った日傘の出番がありません。今年流行の黒い日傘。
日傘として利用したのはたった2回きり。来年、黒い日傘が流行らなかったらかなり悲しい。

気象庁が梅雨明け宣言を撤回するかもなんていうニュースもあったりして。そんなわけで、ついに
除湿機を買ってしまいました。苦しい経済状態の我が家にとっては痛い出費ではありますが、
こう毎日じめじめじとじと続くようでは仕方なし、とういうことで。それに友人知人に聞いてみると、
意外にかなり多くの人が除湿機を利用していることがわかったし。

インターネットで除湿機それぞれの機能をさんざんチェックして、一覧表を片手に近くの量販店へ。
なんと驚いたことにちょっと前に見にいった時には、ずらり店頭に並んでいた除湿機の数が激減
していました。陳列してあるものの「お取り寄せマーク」が付けられているものも数多く。
みんな考えることは同じなのね〜。これだけ湿度の高い日が続いたらね。「これがいいね」とダンナと
意見が一致した機種はお取り寄せマーク。聞いてみると、入荷予定は8月末とのこと。いくらなんでも
8月末じゃね。(店に買いに行ったのは8月初旬)

でも、だからといって買うのを諦めるわけにはいかない。陳列してある中ですぐに入手可能な機種
から再選択。で、ようやく決まりました。それも「現物限り」のもの。(おかげで7千円ほど安くして
もらうことができたのですが。)ついでに扇風機も買いました。こちらはなんと1780円。こんなに安くて
よいのか?となんだかメーカーがかわいそうになってしまう(さすが、メーカー勤務)。

翌日到着した除湿機と扇風機。早速、地下室にて運転。びっくりするほど水がたまるものですね。
そして明らかに湿度が下がってると体感できる。今年がこんな気候になるとわかっていたら
もっと早く買っていたのに、という感じです。


 ################################

セミの声は、今年はあまり聞こえてきませんでしたね、雨の日が多かったし。そしてほんの時々 晴れたちょっとの日を もう 狙い撃ちの様にいっぱい あせって 急いで がむしゃらにジージー ミンミン シャーシャー ツクツクボーシと いっぱい林の中から 木の間から 早くしないと大変だー もう 後がないなーと言ってもいい程の 忙しさでしたね。

除湿機が本当に必要な日が今年は少しありましたね。
「こんな年は 初めてです。」と、よく声を掛けられました、とのお話も耳に入ってきました。そういえば我家もエアコン 除湿にしていましたね。

除湿機いっぱい売れたんでしょうね。

                                                   黒柳
<戻る>

暑さ知らず
2003/08/04
いったいいつになったら梅雨があけるのかしら?と、もう学校はとっくに夏休みに入っているのに、
夏休みって感じが全然しないな〜などと、毎日毎日曇り空を眺めながらため息をついていました。
決して夏が好きというわけではなく、暑さには弱い方ではあるのですが、さすがに、こう長くジトジト
梅雨空が続いていると、もういい加減、暑くなってよ〜などと思ってしまう。

はい、そしてついに一昨日梅雨が明けました。暑い暑い。やっぱり暑いのは嫌だ〜なーんて
かなりわがまま。まるでこれまでの鬱憤を晴らすように(誰が?)「お待たせっ!」とばかりに、
昨夜はいきなり「熱帯夜」であったとか。そうです。『とか』というところがポイント。

私たちの寝室は何度も日記に書いていますが、地下にあるので、今のところ暑さ知らず。
熱帯夜であっても涼しいのです。当然、昨夜の熱帯夜ももちろん実感することなく、今朝の
ニュースで初めて熱帯夜であったことを知りました。いや〜よく眠れてホントにうれしい!

これで湿気さえなければ(しつこい)完璧。24時間換気を“強”、SCファンも“強”そして断続的では
あるけれど、エアコンドライ運転と扇風機大作戦も実行。。。でも、まだダメですね〜高湿度。
ついに壁紙にちょこっと「かび」を発見。壁紙のつなぎ目のところにほんの少しだけ。

やっぱり除湿機導入でしょうか。この間、電気店に見に行ったら結構なお値段で。緊縮財政の
我が家にはかなり厳しく、購入せずに帰ってきてしまったのですが。


 ################################

8月23日の今日は真夏日です。温度が30℃以上ありそうです。湿度も高く夏がやってきたゾという今日ですが、もう、20日も過ぎてしまいますね。

もう1つ加えていただきたいのですが、湿気の多い時は、地下室の周りのドライエリア部分に、湿気は下りてきて、湿度は高くなるであろうかと思うのですね。又、コンクリート自体は、出来てからの日数も何年も経っていないので、本来の状態の乾き具合迄は、まだ乾いていないであろうかと思われます。そして事実、湿度が高い状態になっていますので“除湿をする”という行為は、お願いしたいと思います。
又、窓はオープンにしないで下さい。そしてこの場合24時間換気の吸気口も出来れば閉じて、ドライエリアからの湿った空気を、室内へなるべく入れない様にして下さいませ。

と、これはもう1ヶ月以上も前に書いていた文章ですが もう今は9月も終りの今日(9/27)です!早いですね。今はちょっと寒い位の日も経験しています。

                                                   黒柳
<戻る>





のんのん一家の日記