キッチン
2005/03/13
キッチン

こんにちはもうもうです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

各部屋のお話を続けていますが、実はもーもーの家はもうすぐ完成いたします。
3月24日に、私たち家族が引越しをすると7人家族の生活スタートです。

ラフプランの詳細ももう少しですね。
今日はキッチンについてお話ししたいと思います。
もうもうの家は2階にキッチン・リビング・ダイニングがあります。
これは、もうもう夫婦の部屋が2階にあるのもありますが、2階の方が絶対に日当たりがよいのです。
そして、しつこいですがこれから年を取っていく親たちの部屋は(毎回親に喧嘩売ってるなぁ\(;゜∇゜)/ヒヤアセモン☆)やはりバスルームと同じ1階の方が便利です。
もうもう夫婦の部屋はキッチン・リビング・ダイニングと同じ2階になりました。
うん。いいなぁ。このプラン♪さすがです。黒柳建設さん。
子供が小さいうちは、寝ちゃってもすぐに私たちの寝室に連れて行けるような動線が大事です。
ということで、キッチン・リビング・ダイニングは2階になりました。
キッチンでもうもうがこだわったのは一つだけ。
それは電気であること。ガスレンジはお値段も手頃ですが、もうもうが惹かれた電化キッチンは、何しろガスコンロの掃除が無い!!!!!!!!
料理が終わったら、ガラスの天板を台ふきんでさっと拭けること♪
掃除が苦手なもうもうにはもっていこいなのです♪
そして子供が小さいし親も年老いていく(いい加減にしなさい)ので、ガスよりも電気の方が安心^o^
ということで、絶対電気!!!!!!!!と、ヘビ年の父親の怖い睨みにすくみながら(?)それだけは強行しました。
キッチンはレモンイエロー。これが綺麗な色で、木完検査の時に拝見したら
もうもう超嬉しくなっちゃいました〜。食器洗機もついているし、たまりません(o ̄ー ̄o) ムフフ
背面にはもうもうが結婚したときに親に買ってもらった食器棚・レンジ台をはめ込むことにしました。
家を建てるときって手持ちの家具をどうするかで悩むのですが、まだまだ使えるものだし・・・と思って全部利用することにしました。
でも転んでも只では起きない黒柳建設さん、ちゃんと食器棚達と同じ色の作りつけの棚を上面に作ってくださることになりました。
これにより購入した棚が作った棚と一体化して、さらに収納も増えるのですからやっぱり注文建築って良いですねぇ\(^^)/
手持ちの食器棚は3つセットです。背の高い棚、背の低い棚、背の低いオーブンレンジが収納できる棚です。
背の高い棚の更に上置きとして収納を作って頂きました。相当な量が入ることになります。入れるのが楽しみです。
木製である背の低い棚の天板が汚れやすいので、その上にカウンターを作ってもらうことにしました。食器棚二つ分の幅ですが、その柄を選ぶ時に、横のストライプにしてみました。
普通の白も考えたのですが、やっぱり明るい方がいい。
木完工事で拝見したら、これまた良いのです^o^決めた仕様がピンとくる感じってたまらなく嬉しいですね〜。

そして、プランの途中でキッチンはカウンターキッチンにして頂きました。
つまり、カウンターはキッチンの前と後ろ両方にあります。便利です♪
もうもうは寂しがり屋なので、一人でこもって食事の支度とかするのが嫌い。
誰かと話しながらしたいのです。(いや、多分キッチンを一番使わないのは私だけど・・・・)
それに、子供達の様子を見ながら手を動かせるのは良いことだ♪
大変そうに作っていれば、誰かが手助けしてくれるし(これ、大事)

不思議なのですが、カウンターキッチンのカウンターの先は、なんと畳なのです^^;
キッチンと横並びにはダイニングテーブルを配置するようにフローリングにしたのですが、
一番奥のスペースは最初フローリングだったのが、結局畳になりました。
日本人なら畳がいいですねぇ・・・
大家族で食事を取るときや、食べてごろごろするときの畳の心地よさはこたえられません>_<
端から見たらきっと不思議な光景でしょうが、もうもうはこれで大満足なのです。

ダイニングには、ベランダが隣接しています。
空間が繋がっているような素敵な場所なのです♪
春になったら、ベランダを開け放して子供達を遊ばせながら
やっぱりおいしいミルクティを飲みたいもうもうでした^o^
実は今、もうもう宅は木工事・内装工事も終わりつつありますが、
ダイニングに置くテーブルで今悩んでいます。
実家にあるテーブルはすごく立派なものですが、椅子が4脚しかないのと、
ちょっと長さが足りません・・・・
せっかく20年以上も使い続けた大切なテーブルなので、何とか生かせないかなぁ・・・と今思案中です。
両親が先に新居に引っ越してもうもう達が引っ越すまで2ヶ月ほど先に生活をするので、
その時に考えようか・・・と話しています。
住んでみないと分からない事って、ありますよね。
他にも今回大切にした家具類がいくつかあるのですが、それはまたの機会にでも・・・

ということで、今回はキッチン・リビング・ダイニングのお話でした。



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪



もうもう一家様のLDKの茶の間となりますリビングは、畳敷込みです。ぜ〜んぶ畳敷込ですね。
LDKはひっくり返った上下に“L字型”であって、コーナー(西・北)がK(キッチン)、右横(東・北)がD(ダイニング)、そして下(西・南)がリビングです。そしてK(キッチン)の西側にサービスバルコニーが付いています。動線的にはとても良いですね。
今迄のお客様へのご提案の中には、リビングの近く、 又は隣に、畳コーナーを設けることは、プラン上よくありました。
全てオープンになるように建具で間仕切りをつけて、お客様が泊まられたりする時、子供たちがちょっと自由に遊びの世界にひたりたい時などは、建具で仕切るという様な畳コーナー、畳の部屋を設けるプランはよくありました。
そしてそれは又、とても皆様に気に入っていただいて、実際にご利用されたことの感想をよくお話いただいたものです。
“とても便利にしてますよ”とか、
“やはり畳があると、落ち着きますね〜”とか。

しかし“リビングの部分を全て畳にしましょう”という提案は、今迄 私共の方からは無かった様に思います。
“リビングを畳の部屋として作って仕切りましょう”ではなく、“全くオープンなリビングを、畳に全てしましょう”これは無かったですね。

そして これが又、とてもいいのですね〜。
今回、プランニングでのLDKの位置関係を示す形が、又 リビングの床を畳にするのに、いい感じの形となっていることもプラスして、とてもこの畳のリビングがいいのですね。
その部分は、吹抜となっていますし、ビニールクロスはLDK一体のものだし、壁も、天井も、全く洋間と言ってもいいのに、床を畳にしたことが、とても落ち着くのですね。やはりお客様の思ってみえることは、とても良い形へとなってゆくことが出来ますね。
又又 新しい、いい感じのものが1ついただけました。ありがとうございます。

2階のLDKと和室(ここは主寝室となっています)で、コの字で囲まれましたベランダは、これからドンドンと楽しみが増えていくでしょうね。
外のやわらかな気候の中での、お茶とか、食事とか、冷たいビールとか・・・。
時には、LDK+ベランダを使って、お客様もいっぱい大勢でパーティーも、ベランダでバーベキューもいいですね。楽しみですね。

ウ〜ン、すのこも敷込みしてみたくなってきますね〜。
それも又いいですね〜。 楽しみ、楽しみ。

おっしゃってみえる、あのダイニングテーブルとイスは、とても雰囲気のあるものですね。
特にイスのほうは独特の雰囲気がありますね。
どういったらいいのでしょうか?・・・英国風? 中世? ヨロイ? 十字軍? なんかそんなイメージをもたせてくれますね。
さあ〜、どんなアイデアがもうもう様 お出になってきますでしょうか?
もう〜、もうもう様におまかせ!

さあ〜、さあ〜、さあ〜、

アイデア、楽しみにさせていただきますね。

                                        黒柳
<戻る>





もうもう一家の日記