夏の思い出
2006/10/20
 もう虫の音も聞こえてこないくらい涼しくなってしまいましたが、
電気代と日々戦うもぐもぐママより一言。

 夏は電気代が以前に比べ約半分以下!
すばらしい。

 それもそのはず。だって、エアコンをあまり使用しなかったのですもの。

以前の家では・・・

 午前中、娘と外に出かけるときに家のカーテンを全部しめ
帰ってくる時間を見計らって、エアコンのタイマーをセット。その後は
ずーとつけっぱなし。それでも暑い。当然、電気代はうなぎのぼり・・・

しかしSCの家では・・・

 出かける前にカーテンをしめるのは当然。でも、エアコンのタイマーは
必要ない。だって、帰ってきてから窓を開け、天井扇と扇風機をまわせば
大丈夫。夏だから、確かに暑い。でも、耐えられない暑さではない。(私は)

もぐもぐパパが在宅している場合は耐えかねてエアコンを入れていたけれど・・・

 窓の数も以前に比べ多いし、天井扇の威力は絶大。

 さすがに入浴後の発汗は嫌なので、お風呂の前にエアコンを入れるれる。それで
入浴後は十分涼しい。すごい効率。

 我が家は一階が寝室なので、朝方日が昇るまでは寝る前に入れた数時間の
エアコンで涼しく寝れる。ただ朝日があたると暑くはなってくるので、再び
エアコンをオン。

 でも、その程度。当然、電気代もかからない。扇風機と天井扇を一日中回していても
エアコンほどではないし。

 話は電気代から離れるが・・・

 最近、ホテルの無料宿泊券があたり家族で一泊旅行をした。しかし、その
ホテルが秋だというのに暑かった。窓を開けると、外がうるさくて寝れない。

 帰宅して、心底思った。『我が家が一番』

 出張から帰ったもぐもぐパパも必ず言う『我が家が一番』

 これから旅行の回数が減るかもしれない・・・それはそれでちょっと嫌だが、
本当に我が家が一番快適に過ごせるのは確かなようだ。



mogmogmogmogmogmogmogmogmogmog



家にいる時間の長さについてですが、出かける回数も外にいる時間も一年を通して少なくなってきましたと、お話される方々が少しずつ増えてみえます。

新しい家になったから、
広いし、明るいし、新しいし、使いやすいし。
“家にいるのって、楽しいな〜”と、
とても満足そうにお話されて頂けるのは、今迄ずっと家を造らせて頂いてきて、とても嬉しい事です。

そして、
この外断熱2重通気の家を造らせて頂く様になって、1つ新しい言葉が加わってきました。
それは、
“温熱環境がいいので、家の中にいる時間が多くなってきました。”
“外に出る回数も、旅行する回数も少なくなってきましたね。”ですね。

身体がくつろいでくれているのが、感覚的に感じられる様になられてみえるのでしょうか、
しばらく暮らしてみえると、体調の少しずつのかわり具合が、身体が休まる、動きが気持ちよいという変化が、感情の方に伝達されていってくれるのでしょうね。
そうな風に思っています。
それは、本当にとてもいいことですね。
ゆっくりとゆっくりと、時間がかかって感じられて頂ければ、とてもいいな〜と思っております。

                        黒柳
<戻る>





もぐもぐ一家の日記