入居しました!
2005/11/11
しばらく日記をサボっていたらアッというまに11月になってしまいました。さてさて、もぐもぐ一家は、10月中旬に無事入居しました。入居のその日、それまで使っていた工事用の鍵ではなく、本物の(?)鍵を玄関ドアに挿す瞬間は、柄にもなく少し緊張してしまいました。あれから約1ヵ月、ようやくダンボールの山も片付き、少し落ち着いてきたこの頃です。入居したのが10月中旬でしたので、時期的に暑くもなく、寒くもなく、家の外も中もあまり気温差がない状態でしたので、SCの家に住んでいるという実感は最初あまりありませんでしたが、最近朝晩めっきり冷え込むようになってきてようやく少しづつその実力がわかりはじめてきました。今のところ我が家の暖房器具はといえば、小さなパネルヒーターが、寝室に1台、リビングに1台の計2台、運転は朝晩の時間帯だけです。(計画段階では、我が家もクレダを1台設置する予定だったのですが、分不相応のSCの家を建ててしまったため、懐具合が非常にタイトになり、途中で色々なものを削除することになってしまったのです。「あれば便利だけど、なくても大丈夫そうなもの」は徹底的に削除していったのです。)にもかかわらず、各部屋の温度は概ね20℃ ±2℃の範囲で安定しています。夜寝る前と、朝目覚めたときの温度差がそれほど大きくないのは、外断熱魔法瓶住宅の実力を示しているのでしょうか。ちなみに、寝室は1階の北側で、住宅密集地のためほとんど日の当たらない場所なのですが、それほど寒くもないので、まだ毛布も出していません。 しかーし、冬はこれからが本番です。はたして、非力なパネルヒーター2台で、厳しい東京の冬を乗り切ることができるでしょうか?? 「うちもクレダ付けてません!」という方、クレダなしで冬を暖かく乗り切る方法教えて下さい。また、電気代のあまりかからなくて、暖かい暖房器具、どなたかご存知ありませんかぁ〜?


mogmogmogmogmogmogmogmogmogmog


もぐもぐ様、ご入居していただきました。ありがとうございます。
いよいよこれから“住まいづくりって楽しいな!”の本番となりますね。楽しみですね。
よろしくお願い致します。

そして、さっそく、冬に入りますので、どんな風な冬を経験していただくことになりますでしょうか 。不安もあるかと思いますが、楽しみもいっぱいですので ワクワクして毎日をお過ごし下さいませ。

といいながら、すみませんが、SCの家の1年目の冬のお話をさせて下さいませ。
既にお住みになられてみえるお客様のお話をお聞きしていますと、多くの方はおっしゃいますね。
“最初の冬は、それ以降の冬に比べますと、確かに少し寒かったように思います。”
そして、
“2年目以降になると、暖房器の使い方に慣れてきたのもあるでしょうが、SCの家の使い方にも工夫が出来てきて、やはり、暖かさはよくなって、暖房費も小さくなってきたと思いますね。”と。

もしかして、しばらくは“あれ?”と思われたり、“ちょっと・・・?”と思われたりされることもあろうかと思いますが、頑張ってみて下さいませ。

そして、たま〜に、ほんのたま〜に、忘れてしまっていたりすることが、あったり致しますので、
1.床下SCダンパーは閉っている。キチンと。
2.SC屋根裏ファンはOFFでOKになっている。
3.24HカンキはノーマルであってHiではないな。
この 3 点セットは念の為ご確認をお願い致します。

そして、日中は南・東・西面は直射日光が入る様に、カーテン等はオープンにしておいて下さい。
逆に、熱が窓から逃げてしまう様な時間になった場合はカーテン等を閉めて下さい、も大切となってきますね。

そうそう、暖房器員として、電気カーぺットを敷いてみえる方もおみえでした。
冬用のスリッパもとてもいい案ですね。我家も冬になりますと時々使っています。

黒柳

<戻る>





もぐもぐ一家の日記