上棟式!
2005/07/15
 昨日、無事上棟しました。
この興奮さめやらぬうちに、もぐもぐママが今日は書き込みを・・・

 前日の天気予報で急に傘マークが付いてしまい、もうひやひや。
 しかし、早朝にパラパラと降っただけで、日中は傘の出番もなく
上棟決行となりました。

 工事が始まって以来、ほぼ毎日雨でもベビーカーを押して通いつめていた私ですが、
今日ほど驚いたことはありませんでした。
 家が大きい!!!
今までは「ここがトイレか・・・狭い・・・パパは座れるのかなぁ?(旦那は結構大柄)」
なんて心配していたのですが、いざ柱が立つと、これはびっくりです。

 「見上げた我が家」というCMがありましたが、まさにその通り!
旦那とふたりで、満足感?優越感?に浸っておりました。

 しか〜し、もぐもぐ娘はそんな匠の技は興味ないらしく児童館へ
行きたがり、私は後ろ髪引かれる思いで、現場をはなれました。

 そう、私には上棟式の準備の他に、娘に早く昼寝をさせるという
使命があったのでした。その為には、たくさん遊ばせる!これに限ります。

 そして、その使命を無事に果たしたと思ったら、今度は料理の手配で
アクシデント。もぐもぐパパがお酒を宅配してもらおうと商店街の酒屋
へ行くと「店員がいないので宅配はしない」と断られ、しかもお祝いの品用
の酒の本数が揃わないのです。慌てたもぐもぐパパは、急いで百貨店まで
自転車を飛ばしたのでした。

 一方、もぐもぐママは料理の手配をしようと思ったら、「お寿司屋の午後の営業
が、四時からだから配達は四時半頃になる」と言われ、パニックに・・・
しかも、オードブルを頼むはずのファミレスの電話がフリーダイヤルで
IP電話からだと繋がらないという事実が判明!さぁ、どうしよう・・・

 家中の出前チラシをさがし、何とか四時に持ってきてくれるお寿司屋を
見つけ、ファミレスにも携帯からかければいいと、もぐもぐパパにアドバイスを
もらい、事なきを得たのです。

 さぁさぁ、いよいよ上棟式。懐かしい蚊取り線香の香りが漂う我が家に
「おじゃまします」と言って入り、中から眺めてみるとまた格別の思いが
こみ上げてきました。

 もぐもぐ娘は若いお兄さんがずっと気になる(末恐ろしい)らしく、
いつものようには食べませんでしたが、それでも大好きなイクラだけは
ほじくって食べながら、式中猫をかぶってました。しかし、黒柳さんの
歌が始まった時には、さすがにびっくりしたのか、丸い目をさらに丸くして
キョトンとしてました。

 式が終わる頃になると、娘は飽きてきたのか柱だらけの家を歩き
回っては、至る所の柱に蝉の様にしがみついて、ミーン、ミーンと言ってました。
この体験を忘れないで欲しいと思うのですが、さすがに二歳児に
無理ですかね・・・

 本当に、まだ柱が立っただけですが、それでもこれまでのことを思うと
やっとここまできた!という思いと、これから完成までの楽しみとが胸いっぱいに
広がります。そして、頭の中では、この家での生活がすでにバーチャルされて
いるのです。もう、わくわくが止まりません!

 これから暑い季節を迎えますが、大工さん達には熱中症になどかからないように
十分気をつけていただきたいと思います。



φ φ φ φ φ φ φ φ φ φ φ φ φ φ φ φ φ φ φ φ φ φ φ φ φ φ φ


朝5時ちょっと過ぎの天候は、霧雨の中に、感じる位の大きさの雨粒が時々あって、
“あれ〜どうなるのかな〜、どうかな〜”と、
この霧雨なら大丈夫、と思いながらもちょっと心配でした。
雨天中止であったら連絡下さい、と担当の人にTELして、しばらくじっとしていたのですが・・・
結局TELもなく“よかった 決行だ!”

現場に着いたら、大工さんのAさんとAさんと頭(かしら)のYさんは、既にきていて 材料をおおっていたシートの取りはずしをしていました。
霧雨の降っているその日 、8時をかなり前の時間ですが、やはり職人さんたちは、8時前の段取が勝負なのだな〜と改めて感心しました。

ほんの数分しかいなかったのですか、“その現場にいたちょっとした雰囲気、感じでは、この現場案外早くテキパキと段取と上棟がされていくだろうな、と思ったのです。これは長年のカンというものでしょうか。
そしてやはり、小気味よく上棟作業はすすんでいった様子、午後の3時頃には、既にこれからの材料(断熱材、ヤネダル木、野地板他)が梁の上にあげられていました。

さていよいよ上棟式ですね。
建物の4方に、ご家族様全員と頭でお清めをしていただきます。

もぐもぐ様家のお清めは、ご主人様 奥様 そして 2歳の娘さんの3人 そして頭(かしら)のIさんと4人で。
もぐもぐ様には、もってきていただいたお塩とお米を、それぞれ小さな白い陶器製のおわんに入れて、それぞれどっちか1つをもっていただいて、建物の4角に、北東の角から時計廻りで、1ヶ所づつ4人で1人1人順番にお清めです。Yさんはもぐもぐ様一家の最後で御神酒でお清めです。

全員で席に着きます。もぐもぐ様ご一家様、大工さん達、頭(かしら)、そして今回から足場屋さんも、そして黒柳建設、これで全員です。司会者の挨拶、そしてもぐもぐ様のご挨拶です。ご主人様 奥様 娘さん 全員1人づつ順番にお話いていただいています。
それから“長すぎるヨ〜”と大工さんからちょくちょく声がかかってしまう当社からのご挨拶(あ〜やっとおわった:大工さんの弁)
頭領から“乾杯!”の一声。
ごちそうをいただきながらの楽しい会話 (まってました!)と、こんな具合に進んでいきます。
1時間半位から2時間位の楽しい時間が過ぎていきますね。最後は頭の“10ジメ、チャンチャンチャン”でおわりです。

夏の上棟式に大切なもの、
それは、蚊とり線香に、キンチョール、虫よけスプレー そして、もう1つ、虫刺されに キンカン と ムヒ です。
これは とっても大切ですね。

上棟式だゾ!、という感じは、周囲にグルリとまわした紅白の幕でワァーと雰囲気が盛り上がります。
即席でつくった宴の席、お祝いのお酒とお料理、カンビールにペットボトルの茶とジュース、とっても華やいでいい感じ。
そして、テーブルと席の下には、蚊とり線香が あっち こっち、そしてキンチョールを下の方に シュー シュー シュー外もシュー シュー シュー。蚊も生き残れるのかが かかっていますから、スキあらばとねらっていますから、運悪いとキンカンとムヒのお世話になりますね。

あっ!そうそう。もぐもぐ様家の時は キンカンとムヒを忘れてしまって、ごめんなさい。

さされましたか?

あっ!私はさされませんでしたよ、安心して下さいませ。

そして、まだ陽のあるうちに上棟式も終了となりました。とても楽しい上棟式でしたね。
ごちそう様でした。そしてありがとうございました。

黒柳
<戻る>





もぐもぐ一家の日記