木工検査完了!
2006/10/14
 今日、木工検査が完了しました。
 まずはコンセントの位置や窓の位置、気になる点などについてお話をし、微調整が可能なものについてはお願いをしました。そして、システムキッチンの養生を外していただき、キッチンの全体像を確かめました。いやー、予算をここに重点配分しただけはあります。妻の満面の笑みがそこにありました。

 そうしている間にも、工事は急ピッチで進んでいるようです。すでに外壁のブリックと幕板は施工が完了し、家の中では壁紙張りやコンセントとスイッチの設置、照明の埋め込みなどなど、ほとんど同時並行ですね。この様子では、引渡しが早くなりそうなのだそうです。

 早くてもいいですよ〜。いろいろ準備をしなければならないので、引渡しがあってもしばらくはモデルハウス状態ですね。

 妻の声) あ〜、カーテンどうしよう。


dotadotadotadotadotadotadotadotadotadota


木工事完了検査、随分おくれてしまって申し分けありません。

木完検査が遅れたというよりも、大工さんが多かった為、短い工期で木工事を終了させて頂くことが出来ましたからですね。
木工事完了検査の日程を、早くお願いしなけば、しなければ、・・・・と思いつつ、
工事は次々とすすんでしまって、この時期になってしまいました。
すみませんです。

何か、当方ですっかり忘れていたり、感違いをしていることがありましたら、・・・・・
おっしゃってくださいませ。
一応、それなりの覚悟はしていなくては、と思っていました。

勿論 ここまで、十分チェックをしてきていまのすで、まず、そんなことはない、
と、全っく確信してはいるものの、
こういうことは、本当にプロであっても、
“あれっ?”なんてことも、時にはあったりもするのでしょうから・・・

でも、大っきな問題もなく、無事終了しましたことには、
工事が、すすんでしまっていました分だけ、ホッとしております。

木工事完了検査、お疲れ様でした。そしてありがとうございます。

“ギィエー”の2Fの超特別室となりました、 洗面+トイレ+化粧+休憩室は、オフホワイト色の化粧コテ塗風のビニールクロスが、天井も壁も、すべて貼り終わっていました。

あっ!、これは、前日、お客様を現場案内させて頂きました時の状態のことです。
時間は午後の1時半頃でした。
空は、一部ちょこっと青空もあって、それなりにまあ、少し明るい感じの天候でした。
“ギィエー”と又又、改めて、思った程、明るかったですね。

お連れしましたお客様が、本当に、目の球でっかく、そして、まんまるになってしまったのを、しっかり目させて頂きました。

本当に、思いました。
この洗面室兼、トイレ兼、化粧室兼、休憩室は、確かに“超特別室”ですね。

何か、この部屋にふさわしいネーミングを考えていただけましたら、嬉しいですね。
“ビップ ルーム”はちょっと・・・他の名前をお願い致しますね。
楽しみにしております。

黒柳
<戻る>





どたどた一家の日記